おそるおそるのリハビリ?ツーリング

回復はまだ8割。でもバイクに乗りたい!!

今週はお盆休みなのですが、バイクに乗れないとなるとやる事がありません。

別に日常生活に不自由はないので、なんなりと出来るのですが、なんとなく何もやる気が起きないというか・・・。

ただ、先日書いた腰から来る脚の痛み、しびれは、ストレッチをしてみたり、半身浴で長風呂しつつ、自分で足を揉んでみたりした結果、かなり良くよくなってきました。

日常生活でふいに『ヒザカックン』する事もなくなり、短い距離(20mくらい)なら駆け足できるようになりました。

8割方回復、という感じでしょうか。

こうなってくると、バイクに乗りたい気持ちが抑えられなくなります。腰に悪いでしょうし、バイクが傾いた時に支えられるか、不安もあるので、本当は乗らない方がいいんでしょうが、せっかくの休みもあと少しだし。

という事で、今日、ちょっとだけ乗ってきました。

久々のロードスター(XL1200CX)

街中のゴー&ストップは不安が残るので、できるだけ止まらずに済むところ、という事で、首都高の大黒パーキングエリアを目指すことに。

ロードスター(XL1200CX[)エンジンを掛けるのは3週間ぶり。最後に乗ったのも時もちょい乗りだったので、エンジンがかかるかどうか不安だったのですが、無事一発始動しました。(ただ、一度出発準備のためエンジンを切り、再始動した時はセルの回り方が弱かったので、やっぱりバッテリーは結構放電していたようです。)

久々にバイクカバーを外すとうっすらとサビが・・・(悲)

自宅宅を出てとにかく最短距離で高速道路を目指します。

不安があるのは右足なので、とにかく着地は左足で。

まあ、普通は左足で着地するものなんでしょうが(教習所でそう教わりますよね。)、僕は足が短いので、ついつい右足で着地する癖がついてしまっています(路肩は左端が低くなっている事が多いので)。もちろん、ハーレーでは左足で着地しても不安はないので、悪い癖を直すいい機会なのかもしれません。

第三京浜からベイブリッジへ

第三京浜に乗り、大黒PAを目指すには、港北JCから新しい神奈川7号横浜北線で行くのが最短コースですが、この7号だとずっとトンネルなので、あえて横羽線からベイブリッジを目指します。

久々のバイク。暑いですが、快晴の空の下走るベイブリッジはとっても気持ちいいです。

ほどなく無事大黒PAへ到着。

休みで出かける人が多いのか、割合混んでいます。とはいえ、ひところに比べると、この大黒PA、めっきり人が減りました。

理由は多分これ。昔はここからベイブリッジがきれいに見えて、夜なんかたくさんのアベックがデートに来ていましたが、今はこんな巨大な倉庫が建ってしまい、橋は見えなくなってしまいました。まあ、この(倉庫を建てた)会社には罪はないんでしょうが、なんとも残念な感じです。

人が減ったせいでしょう。3階にあったフードコートは店じまいしてしまいました。

ゆっくり過ごせるようあ店もないし、帰ろうかなあ、と思ったのですが、2Fのレストランにちょっと惹かれるメニューがあったので、入ってみる事にしました。

それがこれ、「冷やしラーメン」¥800。

ピリ辛のタレが細めの麺によく絡み、食欲を誘います。夏にピッタリ。結構ボリュームもあり、これで¥800とはコスパも高いオススメ料理です。

ただし、これは首都高各PAでやっている「漁麺フェア」の一品らしいので、ひょっとするとその期間が終わると無くなってしまうのかもしれません。

***

食べ終わったので、早々に大黒PAを後にしようと、駐輪場からバックでロードスター(XL1200CX)を出そうとしたところ、一瞬右足の力が抜けかけました。

跨っていたわけではないので、特に問題ありませんでしたが、やっぱり未だ完治とは言えないようです。

***

来た道を帰るつもりでしたが、横浜北線開通に伴って道路案内板も変わっていたらしく、第三京浜の案内に沿って走ると横浜北線の方に導かれてしまいました。近道ですが、トンネルの中では景色もなにもあったもんじゃありません。

第三京浜からそのまま帰るつもりでしたが、久々のバイクが楽しく、ちょっと足を延ばして第三京浜の終点まで。お盆で空いている環八を通り、いつものスタバで一息ついてから帰路につきました。

この日の走行は約80km。無事帰りつきましたが、やっぱり結構腰に来ました。

もう少しちゃんと直さないと、長いツーリングは難しいようです。

秋のツーリングシーズンに間に合うといいんだけどなあ。(TT)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする