今が買い時!ユニクロ ウルトラライトダウン

人気の「ウルトラライトダウン」がセールで値下げ!

僕が冬のバイク用防寒着として(電熱ジャケットを除くと)最強だと思っているのがダウンジャケットです。

ヒントその49.冬のツーリング最強の防寒ウエアとは?
ダウンジャケットこそ最強のウインターウエア ここのところ急に気温が下がってきましたよね。 ツーリングのベストシーズン...

ただしバイクの場合、風の侵入を防ぐことが何より大事なので、アウターではなくインナーにダウンジャケットを着こむのが最も温かいと思います。

冬のバイク乗りの強い味方といえるダウンジャケットですが、難点は結構値が張ること。

有名アウトドアメーカーの商品なんかだと数万円はします。

高機能なバイクウエアと考えれば決して高くはないかもしれませんが、ちょっと気軽に買える値段ではありません。(ですよね?僕だけ?)

そんな僕たち(僕だけ?)ライダーにも気軽に買えるダウンジャケットが、おなじみユニクロの「ウルトラライトジャケット」です。

僕自身はもう十年近く前にアウトレットで買ったミズノのダウンジャケットを愛用しているのですが、温かさは今だ一級品であるものの、長年の使用でさすがに薄汚れてきていて、人前でアウターを脱ぐのがちょっと恥ずかしい状態です。

バイク専用にもうちょっと手軽なダウンジャケットがほしいなあ~、と思っていたところ、家人から「いま、ユニクロでセールやってるよ」という情報が。

早速ユニクロへ行ってきました。

今ならなんと 2990円(+消費税)

ユニクロに行ってみると、もともと¥4990のウルトラライトダウンジャケットが ¥2990で売られていました。ただし、色は「グリーン」「レッド」「グレー」の3色。それ以外の人気色(?)は引き続き¥4990(税別)で売られていました。

こりゃあ安い!という事で、グレーを1着買ってきました。

ユニクロのウルトラライトダウン。フードのないシンプルなシルエット。薄く、軽く、正直ダウンの量は多くないですが、インナーとして着るには最適な感じです。

フィルパワー(=FP)は640。高級とされるダウンジャケットのFPが800程度だから、正直それなり、というか、まあ価格なりな感じ。

付属のポーチに収めたらこんな感じ。ポーチ自体はダウンジャケットの内側にあるポケットに収めておけます。まだまだ余裕のある感じで、ツーリングバッグに押し込めば、さらに小さくなりそうです。

セールで¥2990(税別)。もともと安い(¥4990)ですが、これなら気軽に買えますよね。

これからの季節にこそ、様々なシーンで活躍

インナーとして着るなら、あまり厚いジャケットだと動きづらくなります。ダウンの量はソコソコでOK。

羽毛の復元力(押しつぶしても元に戻る力)であるフィルパワー(=FP)は640。一流のアウトドアメーカーやスポーツメーカーの商品はFP=800以上はあるので、まあダウンの質としては価格ナリ、という感じ。

フードがなく、シンプルなスタイルは、インナーとしてはピッタリ。でもエリはあるので、首筋からの風の侵入を防げ、バイク用としても最適です。

腕の部分もダウンが入っていて温かいですが、動きやすさを重視するなら、袖のないノースリーブを選んでもいいかもしれません。

(こちらはさらにリーズナブルで¥1990で販売していました。)

” 安くていいのはわかるけど、いくらセールとはいえ、もうそろそろシーズンも終わりだし・・・ ”

と思われた方。

いえいえ、まだまだダウンジャケットか活躍する日々は続きます。

バイク乗りならわかるでしょうが、昼間の気温が高くなっても、朝夕はぐっと冷え込みますし、ツーリングで標高の高い山に行けば、まだまだ極寒!ということもあります。

そんなツーリングに備え、コンパクトに折りたためるダウンジャケットは最適。ツーリングバッグの片隅に押し込んでおけば、思いがけず寒さに震える時にきっと役立つことと思います。

ウン万円も出して買いながら、非常時用にと仕舞い込んでおく、というのでは実にもったいない。

でもこの価格なら、手軽に使えますし、ツーリングバッグに押し込んでいてももったいなくないですよね。

あなたもお守り代わりに一着いかがでしょうか?



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする