モバイルバッテリー大活躍!(^_-)v・・・いや、(ToT)

2週間ぶりの始動で・・・

先週末の3連休は、いろいろあってバイクには乗れず。今日、2週間ぶりにロードスター(XL1200CX)を走らせる事に。

” 二週間も間があいちゃったけど、エンジンかかるかなあ。”

とちょっと心配ではありましたが、ヘッドライトもLED化して省エネモードのバイクになったことだし、まあだ丈夫だろうと、セルボタンを押すと、、、

クシュンクシュンクシュン・・・・・・。

やっぱり。(ToT)

いや、気を取り直してもう一度。

クシュンクシュンクシュン。クシュンクシュンクシュン・・ボボボボボ・・プスン。

一瞬火が入るものの、エンジンは始動せず。

どうも二気筒のうち、一気筒しか燃えていないような感じです。

やっぱりヘッドライトをLED化してもダメだったのか。・・・いや、LED化したからこそ、なんとかセルは回っているのかもしれません。

ヒントその88.ヘッドライトのLED化でバッテリー上がり対策(その1)
バッテリーが度々上がるハーレースポーツスター。ノーマルのハロゲンランプをLEDバルブに交換して、低消費電力化を図ってみることに。僕が選んだLEDバルブは・・・

とは言え、やっぱりエンジンは掛りません。。

しかたがないので、モバイルバッテリー(ジャンプスターター)を持ち出してきて繋ぐことに。

ヒントその86.まさかの備え ジャンプスターター購入
またもバッテリーが上がってしまった我がハーレーロードスター(XL1200CX)。バッテリーを充電して復活しましたが、今後に備え、ジャンプスターターを購入する事にしました。果たしてこんな小さなモバイルバッテリーでハーレーのエンジンはかかるのでしょうか?

シートを外し、バッテリーにブースターケーブルをつなぎます。

つなぐときはプラスから。外す時はマイナスから。

狭い空間に押し込められたスポーツスターのバッテリー端子に、大きなワニ口クリップは挟みにくいですが、なんとかつないでエンジンスタート。

クシュンクシュンクシュン・・ぼぼぼ・・・ババババババ

無事エンジンがかかりました。

早朝ではないにせよ、エンジン音を響かせ続けるのは近所迷惑。大急ぎでシートを取り付け、ヘルメットを被ってバイクにまたがります。

無事一日のプチツーリングを終え・・・

環状2号線沿いのラーメン屋「麺匠 るい斗」。いつも行くのはとなりの「ni るい斗」ばかりでこっちは初めて。

味噌ラーメン。上にのっている生姜をスープに溶かすと、さっぱりと飲めます。チャーシューは注文を受けると都度七輪で炭火焼。香ばしい香りが食欲をそそります。

一時間ほど走ってラーメン屋でラーメンを食べ、バイク用品店のナップスで無事”用事”を済ませて帰ってくることが出来ました。(この”用事”ってなんなのか、は、また改めて書きたいと思います。)

スポスタ乗りのお守り?買ってよかった?ジャンプスターター

やっぱりジャンプスターター買っておいてよかったなあ。

バッテリーが完全に死んでいない状態なら、こんな小さなモバイルバッテリーでも一発始動が可能なようです。

でもきっと、来週にはまた死んでるんだろうなあ、バッテリー。

やっぱり充電器を買わないとダメかもしれませんね。(涙)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする