オススメ!ツーリングスポット:リバイバルカフェ RIVIVAL CAFE(神奈川県三浦市)

気温20℃越え。そうだ三浦へ行こう!

今週末。天気予報はなんと予想最高気温20度越え。桜の季節を超え、もはや初夏の陽気。これはツーリングに行くしかありますまい。

さて、どこへ行こうか?と悩んでいるうちにすっかり出遅れてしまい、家を出たのは午前10時。う~ん、近場にしておくか。

そうだ。前から気になっていたあの店へ行ってみよう。

というわけで我が愛車 スポーツスター(XL1200CX ロードスター)に乗って第三京浜を南へ。

横横(横浜-横須賀道路)への合流は大渋滞していましたが、そこを抜ければあとはスムーズ。

目指す店のOPENまで時間が早すぎたので、ちょっと横須賀PAへ。ちょくちょく通る割には、このPAへ立ち寄った記憶がほとんどなかったのですが、食堂のメニュー豊富で思わずここで昼飯にしようかと思ったくらいでした。

パーキングエリアで時間調整。小さなバイク置き場には、ツーリングへ向かうバイクがいっぱい。

今まであまり立ち寄った記憶がない横須賀パーキングエリア。レストランは小さいが海鮮丼などのメニューが豊富、かつリーズナブル。でもせっかくここまで来たら、海鮮は海まで行って食べたいよなあ。

我が愛車以外にスポーツスターが3台。やっぱりツーリングが似合うバイクです。

横須賀PAを出て衣笠インターで横横を降り、三浦縦貫道へ。この縦貫道。有料道路なのですが、わずか4.7kmしかないのに、片道260円も取られます。高いヨなあ。

まあそれはいいとして、ETCが使えないのは面倒以外の何物でもありません。安くない通行料を取るんだから、せめてETCぐらい設置してほしいものです。

(まあ、Suicaが使えるようになり、小銭の受け渡しがなくなったので、多少はバイクでも支払いが楽になりましたけれど。)

以前から気になっていた Revival CAFEへ

三浦縦貫道を抜け、国道134号線に合流したら少し北上。600mほど進んだところに、本日の目的地「Revival Motor Station Cafe」がありました。

「三浦の朝市」へ行った帰り道に見かけて「なんだろう?」とずっと気になっていたのですが、先日ネットを見ていて偶然にこの店の情報を知りました。

クラッシックカーをはじめとするクルマ好きが集まるカフェのようです。

マニアックすぎる店なのかも?と、ちょっと躊躇する気持ちもあったのですが、口コミなどをみてもなかなか評判が良さそう。ということで初めてお邪魔しました。

134号線(三崎街道)を三崎口駅から1.6kmほど北上して行くと、左手に蔵のような建物があります。駐車場は広いですが既に満車。バイク置き場もありました。

目印はこの「CAFE」と書かれたオープンカー(トライアンフTR4)。

ここが「リバイバル カフェ」。築100年以上という本物の蔵を改造したカフェなんだそうです。バイク置き場も既に満車でしたが、お店の方が別の停める場所を案内してくれました。

入り口にはクラッシックバスのイラスト。その前には地元三浦産の野菜が売られています。

店内へ。古い蔵とアンティークなカーグッズが混ざり合う、不思議な空間です。

クルマ好きにはたまらない(であろう)様々な小物やグッズが所狭しとならんでいます。特別クルマ好き、というわけではない僕でさえ、なんかワクワクします。

1F入って左手にレジカウンターがあり、ここでメニューを注文します。ホットドッグ、サンドイッチ、ピザ、カレー etc. この日はローストビーフ丼もありました。ドリンクメニューやデザートも豊富。季節で変わるメニューも多いようで、はっきり言って選ぶのが大変です。ランチは1100円でドリンク付き。これはかなりリーズナブルです。

案内され、まるで秘密基地のような狭い階段を上って2Fへ。こんなアンティークな空間が広がります。

座席は少なく、4人掛けのテーブル席が2つとぬたり掛けのソファー席が2つだけ。ぼくは窓際のソファー席へ。外の景色が見える贅沢な席です。窓下に見えているのはウッドデッキのテラス席。

僕の座った席の窓はココ。古い蔵の扉そのままです。

クルマの後ろに見えているのがウッドデッキのテラス席。今日みたいな天気のいい日には最高でしょう。左端に少し見えている赤いのは本物のクラッシックバス。このなかにも座席があって食事ができるようになっています。

2Fにもカーグッズや専門書籍がいっぱい。壁のスクリーンにはプロジェクターで、クラッシックカーツーリングのビデオが流されていました。

店内をイメージしたミニチュアセット

最初に運ばれてきたランチセットメニューのコーヒー。セットのコーヒーなのにたっぷりLサイズ。「今日は混みあっているので、料理は少しお待ちいただくことになりそうです」と言われ、実際そこそこ待ちましたが、コーヒーを飲みながら店の雰囲気を楽しみつつ、窓の外を走るクルマやバイクを眺めていると飽きません。時の流れを忘れそうです。

この日僕が頼んだのはタコライス。スープとフライドポテト、酢漬けの野菜付き。このお店の料理は新鮮な野菜にこだわっているらしいのですが、このタコライスにも野菜がたっぷり。いやあ、これ、かなり美味しかったです。是非他のメニューも食べてみたい!この時点でリピート決定ですね。

店のインテリアだけにこだわった店かな、と思っていたのですが、さにあらず。

料理はなかなか(かなり)美味しいし、メニューも豊富。価格もセットで考えればリーズナブルだと思います。店員さんも若い方が多く、親切な接客で好感度大。

席数が多くないのと、テラス席は季節や天気を選ぶと思うので、そこがちょっとネックかもしれませんが、ツーリングでふらっと訪れるにはとてもいいお店です。

ぜひまた来ようと思います。おすすめです。

カフェをハシゴ。スタバ葉山店へ

リバイバルカフェを後にし、三崎南端へ行こうかと思っていたのですが、南へ向かう道路はかなりの渋滞。急に気温が上がったので皆さんどっと繰り出してきたようです。

なのでここからは134号線を北上。「湘南国際村秋谷入り口」交差点を右折して県道217号線へ。(湘南国際村ってなんなんだ? どうもバブル期に県知事の構想で開発が始まった街みたいですね。)

この道初めて走りましたが、信号が少なくてなかなか気持ちいい道です。道路脇にはおしゃれなカフェなどが点在していて、「さすが葉山」という感じ。

海沿いを進むと1時間位かかるだろうと思っていましたが、アッといいう間にいつもの「スターバックス葉山店」へ到着しました。

お気に入りのスターバックス 葉山店。広い駐車場があるのでツーリング途中で立ち寄るのに最適です。

開放的な店内。いつも満席なのですが、今日は比較的ゆったりしてました。

Naps幸浦へ立ち寄って・・・

スターバックスでまったりした後、逗葉新道(ここもETC不可。なんとかしてほしい)を経て横横へ。

ここで釜利谷ICから金沢方面へ進路を変え、ナップス幸浦店へ立ち寄り。

寄り道して購入したかったのはこれ。

3年ぶりに開催されそうな「東京モーターサイクルショー」。まだまだコロナが予断を許さない状況ではありますが、何とか無事開催されてほしいものです。

というわけで、久々の温かい一日を満喫した一日でありました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする