コラム:ノーマルこそ最強!説

ノーマル至上主義

最近は雑誌でもネットでも、” バイクはカスタムしてるほどエライ!” みたいな記事ばかりですが、へそ曲がりな僕は、ちょっと違った事を書いてみたいと思います。

(あくまで個人的意見ですから、まあ軽く聞き流してください。)

僕も過去にはさんざん自分のバイクをいじってきたので、カスタムを否定するつもりは全くないのですが、ただ、カスタムすればするほど、最終的に行き着いた結論は

「やっぱりノーマルってよく出来てるよなあ~」

という事でした。

僕は昔、XJR1200に乗っていた時・・・・

シートをカスタムし、
ハンドルを変え、
ブレーキキャリパーを変え、
メッシュホースを付け、
バックステップを付けた、、、

・・・その後、

ノーマルシートをあらためて買い、
ハンドルをノーマルに戻し、
ブレーキキャリパーを純正品に変え、
ブレーキホースをノーマルのゴムホースにし、
バックステップを外してノーマルステップに付け直した、、、

・・・という経験があります。(ハハハ。)

もちろん、カスタムパーツに替えてみて、大いに気に入り、
そのまま使い続けたパーツもありましたが、
一方で、付け替えた瞬間に

「ん?こんなはずでは・・・」

と思ったり、ネガの部分がどうしようもなく気になってきてしまった、というパーツもたくさんありました。

ワークスマシン!?

・バイクの専門家であるメーカーの開発者が、その英知を集めて設計し
・テストライダーや技術者が、ありとあらゆる条件で性能や耐久性を試し
・何時間も何万kmもテストライドしてチューニングした

・・・その結果発売されるのが ”ノーマル ”  です。

これって、それぞれのパーツにかけているコストこそ違え、
「メーカーが総力を挙げて開発している」という点においては
” ワークスマシン ” なんですよね。

悪かろうはずがないのです。

ホントにノーマルはダサいのか?

なのに、雑誌などでは ”カスタムはするのが当然 ” のような記事が目立ち、
そんな雑誌に登場する読者オーナーも、

「とりあえずブレーキとマフラーとサスペンションは変えましたが、まだ全然ッス

みたいな事を言ってたりします。

いや、もちろんいいんです。

アウターパーツメーカーのカタログを眺め、自分のバイクに適合するパーツをチェックし、
どれから付けようかなあ~ってと悩んでる時って、最高に楽しいですから。” アリ ”だと思います。ちょっと変えると楽しくて、どんどんエスカレートしていくんです。

僕もかつてはやりました。
(エンジンとフレーム以外ノーマルパーツがない、というバイクにしたことがあります。)

そもそも、こういう人たちが居ないと、アフターパーツメーカーが成り立たないし、雑誌が売れないし、ひいてはバイク業界全体が活性化しません。

ただね・・・

「ノーマルだとダサい」

「ノーマルパーツだと恥ずかしい」

みたいなのは、なんか違うんではないか、

・・・と思うのです。

アフターパーツ >ノーマル とは限らない

確かにノーマルパーツにはコストの壁があります。

過剰なまでの耐久性も求められますし、
騒音規制などもアフターパーツよりはるかに厳しいものが求められ、性能を出すには不利だったりします。

だからアフターパーツはノーマルを超えられる、・・・確かに可能性としてはそうです。

けれど、とはいえ、大メーカーが総力を挙げて開発したノーマルパーツを、あらゆる点で超えるものを作る、というのは、そう簡単なことではないと思うんです。

***

以前、雑誌に載っていた、バイクメーカーの開発者インタビューを読んで、驚いたことがあります。

スーパースポーツモデルの、しかもSPモデルの開発の話の中で、

「重さの異なるホイールを何種類か用意し、テストを繰り返して最適なものを選んだりしました。」

とテストライダー氏が話していました。

雑誌なんかを読むと、「バイクのホイールは軽ければ軽いほど良い」ような事を書いてあります。バネ下重量がどうとか、ジャイロ効果がどうとか・・・。

でも、バイクメーカーではテストして、最適なものを選んでいるんです。

ツアラーやネイキッドなら解るんです。直進安定性とかにも係ってくると思うので。でもスーパースポーツなんです。SPモデルなんです。

ホイールは軽いほどいいのなら、テストなんかしなくても、一番軽いのを選べばいいじゃないですか。でもテストして選んでいるんです。

きっと ”そんな単純な話じゃない” 、という事なんでしょうね。

やっぱりメーカーってすごいんだなあ、と思いました。

よりカスタムを楽しむために

繰り返しますが、カスタムを否定する気は全くありません。
楽しいですから。

ただ、ノーマルパーツはダメ、では決してなく、
とことんノーマルで付き合った上で、どうしてもここは・・・というところからカスタムしていくのが、結局、長く自分のバイクを楽しめるコツなんじゃないかなあ、というのが僕なりにたどり着いた結論です。

# 絶対に効果的で間違いのないカスタムは、
 『タイヤを新しくする事』と、
 『ETCを付ける事』
 なんじゃないかなぁ~、と思う。 (^_^ )V

ハーレーは?

あっ、ハーレーは別です。
日本人が、日本の道を走る事を前提に作っていないですから。
お金のある方はどんどんカスタムしちゃいましょう!
それにそもそも、ノーマルがカスタムバイクみたいなものですしね。(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする