ヒントその96の(2) バイクに乗れない雨の日には「日本をゆっくり走ってみたよ」

Amazon プライムで見られるバイクロードムービー

7月も半ばを迎えようかとしていますが、日本列島はまだまだ梅雨空が続いています。

バイクに乗りたくても乗れない日々は辛いですよね。(ToT)

(まあ、なかには「おれは雨なんて関係ないぜ!」っていう ” 熱い ”バイク乗りもいらっしゃるかもしれませんが。)

前回は「せめてツーリング気分を」、ということで、国井律子さんのDVD&BOOKをご紹介しましたが、今回はツーリングムービーのオススメ第二弾です。

ヒントその96.バイクに乗れない雨の日にはクニイリツコで旅気分
ハーレー乗りの、いや、バイク乗りの永遠のアイドル国井律子さん。バイクに颯爽と乗る姿がカッコイイ彼女ですが、ルックス以上にその文章も魅力的です。今回はDVDを見つけたので買ってみました。彼女の魅力あふれるお勧めの一冊もご紹介します。

マンガ「日本をゆっくり走ってみたよ」を映像化

ネットを見ていて偶然見つけたこのムービー、「日本をゆっくり走ってみたよ」

実はこのマンガ自体は知っていて、以前ちょっと読んだことがあったのですが、映像化されているのは知りませんでした。

日本をゆっくり走ってみたよ : 1 (アクションコミックス)

ところが、”是非見てみたい!”と思いきや、なんとこのドラマ、映画やDVDではなく、「Amazonプライムビデオ」の撮りおろし作品でした。よってAmazonプライムビデオの会員にならないと見る事ができません。

ただし、「Amazonプライムビデオ」は「アマゾンプライム会員」なら無料で見る事が出来ます。幸い我が家は家人がプライム会員なので、家のパソコンならアマゾンプライムビデオを見る事が出来ます。

正直、いままで「アマゾンプライムビデオ」を見たことはなかったのですが、これは見るしかありません!

という事で、早速見てみる事にしました。

主演は”au金太郎”でおなじみの濱田岳さん

日本一周、始めてみたよ【静岡→三重編】

このドラマの主人公はアラサーの漫画家「吉本」、つまり作者自身が主人公。実体験に基づくドキュメンタリーマンガです。

「日本一周してあの娘にふさわしい強い男になる!」という、ちょっと理解に苦しむ(?)理由でバイクに乗って日本を一周し、その旅の終わりに意中の彼女に告白する、という、単純と言えば実に単純なお話です。

もちろんその道中には、ロングツーリングをしていると如何にもありそうな出来事が、次々に主人公の身に起こるのですが、とはいえ、生死を掛けた大事件が起こるわけでも、抱腹絶倒の面白いエピソードが出てくるわけでもありません。

結論も(マンガを読んでいたので知っていましたが)まあ、なんとなく想像していた通りの結末で終わります。

日本をゆっくり走ってみたよ : 2 (アクションコミックス)

こんな話を2時間ぐらいの映画にしてしまうと、なんだか本当につまらないものになってしまう気がするのですが、このアマゾンプライムオリジナルムービーは、なんと一話30分~40分の話が全14話も続きます

しかも撮影は約3か月間をかけ、実際にマイクロバスで約2万740キロを移動しながら撮影したそうです。実際に日本各地に出向き、それ相当の距離を走りこんでいるが故のリアリティが画面から伝わってきます。

主演の濱田岳さんは、この撮影のためにバイクの免許を取得し、公道走行経験わずか1日で撮影に臨んだそうですが、主人公のバイクの扱いも、東京を出発した時はかなり危なっかしかったものの、物語の終盤にはぐっとスムーズになっているのがよくわかります。

インタビュー記事のなかで、濱田さんも語っていますが、最近のドラマでは俳優が実際に車を運転したりバイクに乗ったりするのは(万一の事故などを考え)NGらしく、この作品のように役者が実際に運転しているというのは珍しいんだそうです。

つまり、”ドキュメンタリーなロードムービー” だからこそ、見ていて飽きない、バイク乗りの心にも響く作品になっているんですね。

バイク一人旅の現実、痛感してみたよ【三重→四国編】

それにしても、今もっとも人気のある俳優の一人である濱田岳を3か月も拘束し、実際にバイクに乗らせ、これだけの距離を移動して撮影を行うというのはなかなかスゴイこと。

Amazonプライムビデオのオリジナルコンテンツだからこそ作れた作品であって、民放のドラマじゃ作れない作品だったんじゃないでしょうか。

なかでも見どころは・・・

物語は先にも書いた通り「主人公が日本一周の後、愛する人に告白する」という話なので、メインイベントは最終話(第14話)の告白シーンなのですが、毎回毎回、個性豊かな人物との出会いと触れ合いのエピソードがちりばめられていて、どの回も面白いです。

なかでも僕がイチバン好きなのは、第13話。

キャンプ場で偶然知り合った女性、加奈(山崎紘菜)と共に北海道の最北端、宗谷岬を目指す、という回。ツーリングで割とありがちなエピソード(いや、相手がこんなにきれいでカワイイ娘となると、現実にはなかなかありえないと思うけど)だけれど、とにかくこの加奈さんがいいのです。

顔が小さく、手足の長い、まるでモデルのような女の子(実際演じている山崎紘菜はJJのモデルでもある)が、渋谷を歩くような服装でSRに乗っているのはちょっと違和感ありありだけれど、その女の子が素直で純粋で、かつちょっと(かなり?)「天然」なとっても魅力的な女の子として描かれています。

「ああ、こんな出会いがあるのなら、オレもロングツーリング行きてェ~!!」

・・とバカなオヤジに旅への憧れと妄想をいだかせるストーリーになっているのでした。

プライムビデオの無料体験で見てみよう

「日本をゆっくり走ってみたよ」。バイクに乗れない日々にツーリング気分を味わうには最高のバイクムービーです。濱田岳がいい味出してます。アマゾンプライム会員になっている方は是非ご覧になってみてください。

アマゾンプライムビ会員になっていない方は、これを機会にプライム会員になってみるのもいいと思いますが、とりあえず30日間の無料体験を試して、その間にみてみるのもアリじゃないかと思います。

↓アマゾンプライムビデオ会員の無料トライアルはこちら

↓いっそプライム会員になっちゃおう、っていう方はこちら。

見た後はこちらも是非チェックしてみてください。

http://www.tvlife.jp/pickup/148099

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする