当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています

オススメ!ツーリングスポット:lunch itta (ランチ イッタ /静岡県熱海市)

霧で伊豆の山越えをあきらめ、下界の道をひた走り

先日書いた、箱根の新しいバイカーズスポット「バイカーズパラダイス 南箱根」へ行ったそのあとの事。

オススメ!ツーリングスポット:バイカーズパラダイス南箱根
関東のバイク乗りの聖地 箱根にできたバイク乗りのパラダイス 先日、ネットを見ていたら、 「日本で初めての...

そこで食事もするつもりだったのですが「フードメニューの提供は9月から」という事だったので、どこか別の所へ食べに行くことに。

そのまま伊豆スカイライン経由で南下して、稲取漁港で金目鯛の釜飯でも行こうかなあ、とも考えたのですが、この日はびっくりするくらいの濃い霧で、あたり一面なんにも見えず。

ヒントその93.ツーリングで行きたい!うまい飯の食える漁港5選!
ツーリング先での昼飯として外せないのが新鮮な海鮮!特に漁港の近くには必ずリーズナブルで美味い海鮮の店があります。日本に3000もあるという漁港の中で、僕が実際に行ったお勧めの漁港めしをご紹介。

後ろにあるターンパイクが霧で見えず。

後ろの山も、その前を走る20号線も何にも見えません。

これじゃあ、せっかくの伊豆スカイラインを走っても楽しめないでしょう。それに、下手に南伊豆まで下ると、夏休みの三連休、渋滞にはまって身動きが取れなくなる可能性もあります。

ここは素直に山を降り、小田原かでどこか食事処を探すことに。

” 早川漁港でも行って、なにか海鮮でもたべようかなあ~” などと考えながら、箱根新道を下りました。箱根峠へ向かう対向車線は、この時点で既に大渋滞でした。

***

ちょうど山を下りきったところで、バイクを停め、ネットで情報収集。

そんな時、ふと思い出した事が。

”そういえば熱海か湯河原のあたりに、前から一度行きたいと思っていた「豚丼」の店があったんじゃなかったっけ。” という事。

あらためてネットで探してみると、その店は湯河原駅の近くにあるようです。

途中、海沿いを走る135号線は渋滞必至ですが、ここ(小田原)からなら、まあ大した距離ではありません。

開店時間までは今からでもまだ間に合うようですし、いつもいつも海鮮というのも芸が無いしなあ、と思い、今回は豚丼目指して湯河原へ向かってみる事にしました。

ケチって(というか、ETCが使えないのでお金の受け渡しがホント面倒くさい!!)途中の有料道路を全部避けたので、吉浜海水浴場のあたりではひどい渋滞に遭いましたが、まあなんとかやり過ごし、135号線の「湯河原駅入り口」交差点から湯河原駅方面へ。

湯河原駅をそのまま通過し、「湯河原交番前」で左折。千歳川にぶつかったら、そのまま橋を渡ってすぐのところに目指す店、「lunch itta」(ランチ イッタ)がありました。

(千歳川沿いにノボリが立っていますが、川沿いの道からは建物が見えないので、スマホ地図を頼りに向かいましょう。)

絶品!名物の豚丼に感動

「ランチ イッタ」という名前からすると、まるでイタリアンの店のようですが、実際は純和風のたたずまいをもつ小さな一軒家のお店です。

このお店、旧店名は「食事処 山ごや」という名前だったそうなのですが、正直、そっちの方がお店の雰囲気には合っているような気がします。(←ごめんなさい。  笑)

ランチ イッタ

lunch itta (ランチ イッタ)

表にはクルマ5台分の駐車スペースがありますが、バイク&一人なので、邪魔にならないように隅っこに停めます。

バイクの音を聞きつけたお店の方が出てきて、親切に誘導してくれました。

店に入ると看板ネコが一匹。おとなしく、それでいて人懐っこい「ちーちゃん」が出迎えてくれます。

店内は小上がりが2卓とテーブルが2つ。それとカウンターが4人掛けという、こじんまりとしたお店です。なんかほっとするような空気がただよう、心地よいお店です。

ランチイッタ

メニューはうな重や焼きそばなど、和食中心。ただデザートのクレームブリュレだけは洋風。

このクレームブリュレ、自家製のみかんジャムを掛けていただくそうで、間違いなく美味しそうなのですが、ちょっとこの日はまだお昼には早い時間だったこともあり、そこまでお腹は空いていないので断念。次回はぜひ。

とにかく、僕のお目当ては「当店の名物丼」と書かれた「豚丼」なのです。

迷わずオーダー。

ほどなく、料理が運ばれてきました。

ランチイッタ

ランチ イッタの名物丼

あぶりチャーシューに豚の塩カルビ、ナムルとキャベツ、そこに温玉と針唐辛子が乗っています。

見るからにうまそうで「これは絶対に間違いない!」と思わせますが、実際の味は想像を超えていました。

塩カルビは甘目のタレで味付け。卵が絡むことでいっそうご飯が進みます。

そしてこのチャーシューが絶品。あまりの柔らかさにお箸が要りません。スプーンで切るだけでホロホロとくずれるほど。口の中で溶けていきます。

それでいて「脂っこい」「しつこい」という感じが全くありません。

ナムルも、もやしがしゃきしゃきしていて、味のアクセントとしてちょうどいい感じです。

ついてくるお吸い物も薄味で、それでも出汁がしっかり効いている、濃い目の味の豚丼にぴったりの吸い物でした。

聞けば店の御主人は有名料亭で料理人の修業をした方らしく、ポピュラーなメニューだけれどやっぱりちょっとどこかが違う、さすが、と思える逸品になっていました。

とにかく絶品。今まで食べたどの豚丼よりおいしく、感激しました。

***

店を出ると、ご主人がわざわざお見送りに出てきてくれました。聞けばご主人も元バイク乗り。いつかはハーレーを手に入れたい、と思っているそうで、しばらくバイク談義に花が咲きました。

***

わざわざ湯河原まで来て豚丼なの?海鮮食べないの?という気持ちもわかりますが、ここの豚丼はわざわざバイクを飛ばして来てでも食べる価値があると思います。

次回は是非、クレームブリュレを頂きたい!(絶対うまいハズ)です。

lunch itta (ランチ イッタ)
静岡県熱海市泉99-1
TEL 0465-62-4493
営業時間 11時〜15時30分ラストオーダー
定休日 月曜・火曜(祝日は、営業)
駐車場は5台駐車可能です。
帰りは比較的スムースに135号を北上、西湘バイパスをひた走ります。
午後は見事に晴れ渡り、どこまでも空は青く、海は深い緑です。
海から吹いてくる風が気持ちよく、カッ飛ばすのももったいない気がして、制限速度でのんびり走ります。(ガンガン車に抜かれました。笑)
海からは心地よい潮風が吹いてきます。
西湘バイパス
・・・が、この日は台風10号の影響で波が高く、防波堤にぶつかった波は、道路を走っていても波しぶきの飛沫が上がるのが見えるほど。
心地よい海からの潮風は、当然? 潮のにおいがします。
みるみるうちにヘルメットのシールドが白く曇ってきました。
こりゃやばい。
案の定、塩でバイクはうっすら白くなってしまいました。
XL1200CXのフロントフォーク

我がロードスター(XL1200CX)のフロントフォークやフェンダーが塩で白くなっているのが判るでしょうか。

基本洗車はしない主義の僕も、こうなったら洗わざるを得ません。
ツーリングを早めに切り上げ、帰宅後、猛暑のなか洗車をする羽目になったのでした。(猛暑なので水洗いは気持ち良かったですが)
XL1200CX

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする