スポーツスターのフロントフォークからオイル漏れ (ToT)

ワーニングランプのチェックでロードスターを預けていたら・・・

ロードスター(XL1200CX)を預けていたハーレーディーラーから電話がかかってきました。

またかぁ~(ToT)
またもやハーレーの警告灯が・・・ 9月に入ったというのに残暑厳しい今日この頃。 涼しいうちに、と頑張って早起...

「警告灯は異常が見られないのでしばらく様子見でお願いしたいのですが、それよりフォークオイルが漏れているので修理させてほしいんですけど。」

「・・・」

一難去ってまた一難。(ToT)

フロントフォークオイルがオイル漏れ。

実はフォークオイルが漏れ始めているのは少し前から気付いていました。

最初は走った後、インナーチューブに ”汚れの輪” がつくようになったので、

「ちょっとオイルが滲んでいるのかなあ・・・」

とは思っていたのですが、やがてはっきりとフォークオイルがインナーチューブを伝っているのが分かるようになりました。

XL1200CXインナーチューブ

最終的には症状が進み、インナーチューブをつたわったフォークオイルがボトムエンドにまで伝わる様になりました。

とはいえ、100km程度のショートツーリングでは漏れは見られず、日に200km~300kmほど走ると少し滲みが見られる程度でした。

もちろん、放置していればひどくなるのは間違いありません。早々に修理すべきなのですが、お金も時間も結構かかるだろうし、、、

「冬までもたないかなあ~。車検が終わったら考えようかなぁ。」

などと甘いことを考えていました。

なので、ディーラーメカ氏から指摘された時は

「あちゃー、みつかっちゃった!」(そういう問題じゃないんだけれど。笑)

と思ったのですが、、、。

メーカー保証で修理

ところが次の瞬間、メカニック氏が驚きの一言をおっしゃいました。(←あえて敬語 笑)

「まだ保証期間中なので、無償で修理しますので。」

・・・え? ホント!?

僕のなかでは、フロントフォークのオイルにじみなんていうのは故障ではなく、フォークのオイルシールなんて消耗品だから、定期的にフォークオイル交換したり、オーバーホールしてもらうもの、だと思っていました。

実際、以前乗っていた国産四気筒では、新車(乗り始めて半年)のうちに一度足周りをばらしてもらい、フォークオイルの交換とホイールベアリングのグリスアップをしてもらいました。

えっ?新車なのに?という方もいらっしゃると思いますが、新車の一回目のエンジンオイル交換が早い(だいたい初回点検=1000km位 時)ように、フォークや足回りも新車のうちはまだアタリがついていないので、フォークオイルも汚れ方が早く、出来れば1000kmとか3000kmとかで一度交換するのがベターらしいです。そのタイミングでいちどメンテしておくと、後々ずっと良好な状態を保てる、と言われました(実際17年乗りました。)。国産車に乗っている時は、僕はGトライブさんで「シャシーチェック」というメニューをを受けてました。ハーレーでもやってもらえるのかなあ?

逆に、以前XTENSIONさんで「フォークのオーバーホールとかした方がいいんですかね?」と聞いたら、「3年位乗ったらフォークオイル漏れてくるから、それから考えればいいんじゃない?」と言われました。これはこれでひとつの考え方ですよね。(こういうへんな商売っ気がないところ?が同店の魅力でもあります。いつもありがとうございます!)

その後も車検ごと・・・とまではいかないものの、定期的にオイル交換したり、オーバーホールしてもらったりしていました。

それが、クレーム対応で修理してもらえるなんて。なんてラッキーなんでしょうか。

二つ返事でお願いすることにしました。

倒立フォークはオイルが漏れやすい?

そういえば以前、某バイクショップでこんな話を聞いたことがあります。

「倒立フォークには動きがめちゃくちゃ悪いのがある。」
「倒立は上にオイルがはいっているので、ちょっとした事でもすぐにオイルが漏れてくる。ちょっと滲むくらいなら拭けば済む話なんだけれど、お客さんは直ぐにクレームだと言ってくるから、メーカーとしては絶対に漏れてこないように、オイルシールなんかをギチギチにしちゃうんだよね。だから倒立は動きが悪くなる。」
「正立フォークなら多少漏れても垂れてこないから問題にならないんだけどね。」

その時はなるほどなあと思いましたが・・・。

しかし、これでクレーム修理になるんならメーカーも大変ですねぇ。

フロントフォークのインナーチューブはいつもきれいに拭いて、サビないようにシリコンスプレーなんかで常に潤滑しておくべきだと思うのですが、そんな事しない人もいるでしょうしね。

”そんなにメーカーの肩を持つなら、お前はクレーム処理しないで代金はらえ!”

ですって?

いやいや、すいません。何卒ご勘弁を。(笑)

無事修理完了!

補償流離

スポーツスターフロントフォーク

当初は「部品取り寄せるので、2週間ほどあずからせてほしい」と言われていたのですが、結局1週間たたず、修理完了の連絡がありました。

明細を見ると「KIT-FORK REBUILD ×2」となっています。

オイル漏れしていたのは右側フロントフォークだけでしたが、「距離も走られている(19,799km)ので、左右両方ともオイル交換しておきました」とのこと。なんて神対応なんでしょうか(涙)。

(まあ、この距離で片側だけオイル交換されても困るわけですが・・・。)

結局、数万円の出費を覚悟していた(今回の明細によれば、32,387円)フォークオイル交換+OHがタダになりました。

わずかなお小遣いをやりくりして乗っている身としては、実にありがたや、ありがたや~、なのでございました。

HD横浜青葉

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする