当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています

ワコーズ 「タフツーリング」インプレッション

11か月 5000kmでオイル交換

僕の場合、オイル交換は走行距離に関係なく、春と秋の年2回行う事にしています。

” 距離に関係なく ”というのは、大した距離を走らないから。(年間5000km~8000kmほど)

ヒントその67.オイル交換 半年3000km毎は正しい?
バイクのオイル交換のタイミングについては昔から半年または走行3000kmの早い方、と言われてきました。でもメーカー指定のタイミングはもっとずっと長いサイクルです。果たして何が正解なのでしょうか?

前回オイル交換したのが昨年の11月末。なので通常なら春先にオイル交換するのですが、今年はコロナ禍でバイクを冬眠(春眠?)させてしまったので、タイミングを逸してしまいました。

ヒントその103.バイクの長期保管作戦!「ワコーズ フューエルワン」
自粛生活でバイクに乗れない日々。来るべき復活の日を目指してバイクを保管をします。心配なのはバッテリー上がりとガソリンの変質。そこでガソリン添加剤「FUEL1」をを試してみることにしました。

で、無事ひと夏を乗り越え、気付けば走行距離は4900km。

いい加減交換しないとなあ、と重い腰を上げることにしました。

充電したバッテリーを載せて近所を一周

オイル交換をする前に、エンジンを掛けないといけないのですが、前回書いた通り恒例のバッテリー上がり。

また、あの季節がやってきました・・・
一番いい季節のハズが今週末も雨 バイクに乗るには一番いい季節・・・のはずなのですが、先週末は雨、今週末も雨。 しかも気温はグ...

家に持ち帰って満充電しておいたバッテリーをサクッと積み込みます。

純正と微妙に端子位置が違うため配線装着に苦労するWESTCOバッテリーですが、さすがに慣れてきました。

マイオリジナル車載工具だけでバッテリー積み下ろしが出来ることを確認しました。

キュルッ、ドルルルゥン!

さすが、満タン充電したバッテリーはエンジンのかかり方が違います。

ようやくオイル交換開始

近所を一回りのつもりが、腹が減っていたのでそのまま昼食を食べに行ってしまい、戻ってきたのは既に日暮れ前。大急ぎでオイル交換します。

今回オイルフィルターは交換しないので、使う工具はマイナスドライバー一本だけ。

あっという間にオイル交換完了です。

交換作業の詳細はコチラ ↓↓↓

ハーレーのオイル選びとスポーツスターのオイル交換に初挑戦
ハーレーでは初めてのオイル交換 我がハーレー ロードスター(XL1200CX)の修理が無事完了したものの、一番いい季節にほとんど乗れず(涙...

エンジンオイルは前回と同じく WAKO’Sのタフツーリング。ワコーズのラインナップの中では熱に強く、油膜の厚い、ハーレーにピッタリのオイルです。

オイルが抜けやすいよう、オイルキャップを開けておきます。

さすがに出てきたオイルは真っ黒。オイルがいい仕事をしてくれた証拠です。触った感じ、まだ粘度はありそう。

新しいオイルを入れます。

しばらくエンジンを回した後、ディップスティックで量を確認。「CHECK OIL HOT」と書かれています。今回はフィルター交換しなかったので、オイルは2リットルで足りました。

何とか日没前に無事交換を終えました。

あらためて「Tohgh Touring」インプレッション

昨日はオイル交換後に試乗は出来ず。今日あらためてショートツーリングへ出かけてきました。

エンジンをスタート。1分ほどオイルを回した後ゆっくり走り出します。暖気は走りながら。

新しいエンジンオイルはなめらかで、うるさかったエンジンノイズも少なくなり、実にスムーズ・・・・・なんてことはありません。至って普通。交換前とおんなじ。

これでいいのです。

スポーツスターはミッションオイルが別なので、エンジンオイルの交換だけでは、ギアチェンジなどのフィーリングに影響はないから、というのもありますが、いいオイルというのは、交換前後で極端にエンジンフィーリングが変わったりはしないもの。

(前と同じオイルに)交換してすごくフィーリングが良くなる、というのは、それだけ古いオイルが劣化してた証拠でもあります。

とはいえ、よーく注意して走っていると、距離が進むにつれて少しづつエンジンがなめらかに回るようになってきた気がします。

思えばこの夏はまさに記録的な猛暑でした。いつものショートツーリングコースで、道路脇の気温計が38℃を示していたこともありました。

でもあれだけの猛暑だったにもかかわらず、この夏、明らかにエンジンが熱ダレしてるなあ、と感じたことはありませんでした。

エンジンオイルはエンジンを保護できてなんぼ。フィーリングだけで評価できるものではないと思いますが、この「タフツーリング」。コストパフォーマンスも含め、なかなか良いオイルなんじゃないでしょうか。

今回のオイル交換では結局まるまる1缶、未開封のオイルが残ったことですし、しばらくは僕の定番オイルになりそうです。

宮ケ瀬湖

今日走ってきた宮ケ瀬湖。久々の晴天だったせいか、異常な数のバイクでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする